エッセイ

(第4192話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(171)~ヤバい仕事ぶり~

前回の続き。 シーン3の夢解き、ヒデくん編。 (第4144話参照) ここでのメッセージは、 ヒデくんの「仕事の様子」 言い換えれば「仕事ぶり」に対するものだ。 違和感をかぎつける天才 本質を見抜く力も秀逸 ワタシと価値観 …続きを読む

2018-07-15 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4191話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(170)~ヒデくんの調子が狂い始める時~

シーン3の夢解きだ。 (第4144話参照) ヒデくんへのメッセージ観点から、スタートだ。 おなじく、8階の事務所。 ヒデくんが、ワタシのために、雑炊を作りだす。 材料は「もらいもの」 だし、白飯、肉、わずかな具材(内容は …続きを読む

2018-07-14 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4190話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(169)~雑炊は、昔のスペシャル・メニュー~

ようやく、シーン3の夢解きだ。 (第4144話参照) まずは、どんな霊夢だったのか思い出してみよう。 おなじく、8階の事務所。 ヒデくんが、ワタシのために、雑炊を作りだす。 材料は「もらいもの」 だし、白飯、肉、わずかな …続きを読む

2018-07-13 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4189話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(168)~メッセージ3「再定義」~

前回のメッセージ、続き。 「ヒデくんにとって、 『ツルんとした感触の白い陶器』は、 天界の存在達の暗喩だ。 この 『ツルんとした感触の白い陶器』が、 『白い大きなテーブル』の上、 『ミキヒコさんの目の前』に置かれ、 その …続きを読む

2018-07-12 | Posted in エッセイ1 Comment » 

 

(第4188話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(167)~メッセージ2「高級・上級指導霊と組んで仕事を」~

前回のメッセージ、続き。 「阻むもの その3は『冷えたマズそうな焼きそば』 その4は『ツルんとした感触の白い陶器』 これらは、ミキヒコさん、ヒデくん、 両方にとっての、阻むものだ。 ただし、どういった象徴、暗喩なのかには …続きを読む

2018-07-11 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4187話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(166)~メッセージ1「出会いの意味」~

ようやく、シーン2の「夢解き」メッセージにたどり着いた。 ミキヒコさんとヒデくんへの、 天界からの非常に大事なメッセージだ。 「ブログにて公開せよ」という指令にも、 意味があるのだろう・・・と見ている。 以下、メッセージ …続きを読む

2018-07-10 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4186話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(165)~葛藤~

霊夢シーン2の夢解き、続き。 ヒデくんにとって 「違和感」であり「阻むモノ」の2つ目。 ここ、めっちゃ、山場だよ。 ヒデくんは、こんな風に、 感じてしまうことがあるんだ。 「ツルんとした感触の白い陶器」が、 「白い大きな …続きを読む

2018-07-09 | Posted in エッセイ1 Comment » 

 

(第4185話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(164)~ツルんとした感触の白い陶器の正体~

霊夢シーン2の夢解き、後半の部分、続きです。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少量、入っている。 食べては、いない。 ヒデくんにとっての「阻むモノ」は、大きく2 …続きを読む

2018-07-08 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4184話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(163)~違和感~

霊夢シーン2の夢解き、後半の部分。 次は、ヒデくんにとっての「阻むモノ」だ。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少量、入っている。 食べては、いない。 この中に、 …続きを読む

2018-07-07 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4183話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(162)~神聖な器である人体に安っぽいモノを入れる?~

第38回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   霊夢シーン2の夢解き、後半の部分、続きです。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少 …続きを読む

2018-07-06 | Posted in エッセイNo Comments »