エッセイ

(第3311話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(22)~絶対的な強みは、弱みを超えていける〜 

前回の続き。   リポーター 「え〜、 『理想のダンス教室』について、 興味深いお話を たくさん聞かせていただけましたところで・・・ ちょっと質問いいですか? ジュンコ先生の思う 『社交ダンスならでは』の良さ、 …続きを読む

2016-02-16 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第3310話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(21)~ダンスで培ったノウハウを活かす〜 

前回までの、まとめです。 ジュンコ先生たちの考える 『理想の社交ダンス教室』とは? 社交ダンス本来の良さ、可能性を、常に追求し その力を最大限活かせるよう努力、挑戦し続ける教室 社交ダンスが持っている潜在能力を理解し、引 …続きを読む

2016-02-15 | Posted in エッセイ2 Comments » 

 

(第3309話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(20)~ダンス教師が良い状態でいること〜 

前回のお話をまとめておこう。 ジュンコ先生たちの考える 『理想の社交ダンス教室』とは? 社交ダンス本来の良さ、可能性を、常に追求し その力を最大限活かせるよう努力、挑戦し続ける教室 社交ダンスが持っている潜在能力を理解し …続きを読む

2016-02-14 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第3308話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(19)~社交ダンス本来の良さを最大限活かす〜 

前回の続き。   リポーター 「では、お伺いいたします。 『ジュンコ先生の教室』スタッフが考える 『理想の社交ダンス教室』とは、 どのような教室なのですか?」   ジュンコ先生 「3人で話あっていると …続きを読む

2016-02-13 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第3307話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(18)~安易に協力しあわない〜 

前回の続き。   リポーター 「シナジー効果・・・相乗効果ですね。 それぞれの教室が、 協力しあう体制が大事ということですね?」   ジュンコ先生 「いいえ・・・それは、違います」   リポ …続きを読む

2016-02-12 | Posted in エッセイ1 Comment » 

 

(第3306話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(17)~みんなそれぞれ、理想のダンス教室〜 

リポーター 「早速ですが・・・ ここ『ジュンコ先生の教室』では、 『理想の社交ダンス教室』について、 ジュンコ先生、ヒデくん、ミキヒコさん、 3人で意見を出し合い、 話し合いを持たれていると伺っておりますが」 &nbsp …続きを読む

2016-02-11 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第3305話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(16)~大反響!?姿勢教室〜 

リポーター 「大阪は、肥後橋にあります、 『ジュンコ先生の教室』です。 この春より『教室、変わります』との報告を受けております。 ウラでは、スタッフによる 『理想の社交ダンス教室』についての、 話し合いも重ねられている・ …続きを読む

2016-02-10 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第3304話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(15)~かつての息子への感謝〜 

前回の続き。 番外編!? 「奇跡の結末」については、先に少しだけ触れている。 その部分を抜粋しよう。 (第3292話参照) 「ヒデくんが、免停中・・・これにも意味がある。 そのため、ミキヒコ・出動となったからだ。 免停で …続きを読む

2016-02-09 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第3303話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(14)~最期、人のために生きた〜 

前回の続き。 ヒデくんは言う。 「お父さんと、お母さん、ホンマ、 最期に、エエ仕事、しはったなぁ」 ここでの“仕事”とは、 人の役に立つ、使命的な仕事を指す。 上記ヒデくんの言葉を言い換えれば、 「父と母は、最期に、人の …続きを読む

2016-02-08 | Posted in エッセイ1 Comment » 

 

(第3302話)チョット中休み エッセイvol.125 社交ダンスが上手くなる教室・展望(13)~天界の挙式〜 

最期のお別れ ヒデくんが、ワタシの側にやってきて、小声で尋ねた。 「なぁ、これ、 くっつけてもらえるんかなぁ?」 棺桶のことだ。 周りから花を入れやすいように、 やや距離を持って置かれていたのだが、 それをぴったりとくっ …続きを読む

2016-02-07 | Posted in エッセイNo Comments »