レッスン案内, 東京・シリーズ

2018-11-22
(第4322話)東京・シリーズvol.32 4期目・第10回“東京”月例ワークショップ&ユニプラ&ラテン専科&スタン専科(1)~波に乗り、自我のバランスを超えてゆけ!〜

潜在意識のお話の途中ですが、少し寄り道させてください。
“東京”報告ならびに次回の告知です。

まずは・・・
月例ワークショップ
“東京” ユニプラ
“東京”ラテン専科
“東京”スタン専科
無事終了いたしました。
ご参加下さいました方々、ありがとうございました。

本題に入ります前に、ちょこっと、プロローグ(序章)

2018ラスト突入前に、
まだまだ、いろんなこと、あるかもぉ〜
の予想通り、個人的に、
ホンマ、いろんなことが起こってます(汗)
2019への準備が、着々、進んでいるようです。
っていうか
一気にスピードが上がったような。
しかも、クリア。
切れ味もイイ。
「原因と結果のサイクル」が早くなり、
混沌(こんとん)としていた部分が、
ハッキリ・クッキリしてきた感じがある。
パターン変更を余儀なくされる「ピンチ」もあるが、
苦痛なく、むしろ、
遊びココロで向き合っていける・・・

テンポは、クイック・ステップ     (ワークショップ)
クリア&切れ味は、タンゴ    (スタン専科)
遊びココロは、チャチャチャかな (ラテン専科)

イヤァ、ダンスって素晴らしいや!

次、次とやってくる
「偉大なる波=スイング」
に対し、逆らわず、同調しつつ
自らも、波を起こす。
インナーに、引き込み
アウターで、波に乗り
ふわぁ〜!
自我のバランスを超えていく。
そーなれば、楽しいよぉ!

ってことを、(ダンスは)教えてくれるものね。

2018ラスト
そして、2019へ
どんな波がやってくるか、わからないけど
ダンス・スピリット(精神・魂)で、がんばろ!

では、本題へ入りまーす。

以前のブログで
これから先も、
ジュンコ・メソッド・ダンス教授スタイルは
「カジュアルだけどオーセンティック」で、いきます。
と、お話したと思う。
(第4230話参照)

ベースはダンスは、楽しいぞ!!
誰もがいつからでも参加できる、
祭りだ!!(=間均り 第3551話参照)
とカジュアル。
レッスン内容においては、
踊れるカラダづくりを重視、
音楽(おんらく)体質の推奨、エネルギー操作伝授・・
一般的なダンス・レッスンとは一線を画すが、
中身は、驚くべき、
オーセンティック(=本格的 第3997話参照)

今回の
“東京”では、ソンナコンナなレッスン・スタイルが、
随所で強調されたって感じかな・・・
てなあたりを、含め、報告させていただきます。
では、月例ワークショップから、いきます。

 

ミニ・ミニ ボイス

“東京”ラテン専科終了!

振動の話
背骨回旋の話
脚の力を抜き、ぶらぶらにする話
呼吸でまとめる話
相手をキャッチする話
8の字を描く話
こう書くと、
高度な話ばっかりだねぇ。

感度良好な皆さんに助けていただきました。
本当に、ありがとう!

朝“大阪”へ。
こちらもラテン専科でーす。
“東京”の熱気、コンテニュー。
楽しみです!!

 

月例ワークショップ東京ユニプラ東京ラテン専科などの
詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
Comment





Comment