レッスン案内, ワークショップ, 東京・シリーズ

2021-11-23
(第5419話)東京・シリーズvol.62 7期目・第10回“東京”月例ワークショップ(7)~カウンターバランスで“神なる中心”〜  

「快刀乱麻ワークショップ」の詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

月例ワークショップ東京ユニプラ東京ラテン専科東京スタン専科などの詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

月例ワークショップ リアル・レポート、続きです。
ワークショップでは取り上げられなかった
“裏話的、重要な話”に入っていきます。

 

リポーター
「カウンターバランスって、ダンサーだけのものじゃないわ。
足ではなく、カラダの釣り合いバランスで立つということだからね。
それに、
姿勢も歩行も人間関係も、全て、カウンターバランスが大事だし・・・」

 

ジュンコ先生
「人間関係も、ですか?」

 

リポーター
「そうよ。
バランスは “1つ”の場合もあるけど、
カウンターバランスって“2つ”でしょ。
一人の人間が『自分は、バランスが良い』といっても、
独りよがりな場合も多い。
でも、カウンターバランスは、
両者の “関係”が重要になってくるから、高度。
本当にバランスが良いのかどうかは、
カウンターバランス能力でわかるものなのよ」

 

リポーター
「人間関係で、カウンターバランス能力が高い人とは、
どういった人ですか?」

 

ジュンコ先生
「お相手との間に“神なる中心”を見つけ、そこに焦点を合わせて、
釣り合うことができる人よ」

 

リポーター
「神なる中心?」

 

ジュンコ先生
「ええ。
人間基準ではなく、絶対的な原理原則なる中心という意味よ。
カラダでいうと“垂軸”
重力方向に合わせた軸ね。
カウンターバランス能力が高い人って “垂軸”レベルが高いのよ。
リラックスしながらも、シャーンとしているわ」

 

リポーター
「それは、姿勢のことですか?」

 

ジュンコ先生
「考え方も含む“姿勢”のことよ。
カウンターバランス能力が高く “垂軸”レベルが高い人は
物事を陰陽両面で捉えることができるから、
現象の現れに“中心”“核心”が、すぐに見つかる。
独りよがりでじゃなく、
自意識過剰にならず、ミョーなことを思い込まず・・
かといって、相手任せにせず、迎合せず、
冷静かつ、客観的でありながら、
思いやりや愛を持って、関係を築いていく」

 

リポーター
「ほう・・・」

 

ジュンコ先生
「お相手との間に“神なる中心”を見つけ、
そこに焦点を合わせて、
釣り合うことができる人は “戦わない”“逃げない”
様々な人間関係の中で、成長していけるわ」

 

リポーター
“神なる中心”と伺って思い出したのですが・・・
ワークショップで、参加者の皆さんが、
カラダの内側でのカウンターバランスを取りながら、
鏡に向かって、ルンバ・ウォークをされた時、驚いたのです。
一気にエネルギーが高くなり
“蘇った(よみがえった)”ように、感じたのです」

 

ジュンコ先生
「それはね 、あの“合掌ポーズ”も、効いているのよ。
神様、仏様に手をあわせる“いのり”の形で、ありながら
生と死をつなぐ形、レインボウ・コネクション。
そこに、光の軸が、
サァ〜ッ
差し込んでくる。
それで、一気に強くなったのよ」

 

リポーター
「あのぉ、意味がよくわからないのですが」

 

ジュンコ先生
「あぁ、ごめんなさいね。
黄泉比良坂(よもつひらさか)で、
偶然撮れた奇跡の1枚の写真のことよ(微笑)」

 

リポーター
「黄泉比良坂って、古事記に出てくる、
現生と冥界の境界ですよね?」
(第5385話下ボイス参照)

 

ジュンコ先生
「よく、ご存知ね!
それが、境界線ではなく、
つまり隔たりではなく、重なり合う次元になったのよ。
合掌ポーズで、両手が合わさっている部分にできる隙間が、
その、重なり合う次元よ」

 

リポーター
「・・・???」

 

ジュンコ先生
「やってみましょうか?
両手を横に広げる・・・うーんと、左右に引き離す。
これが、両極、二元。
真っ逆さまにある、最も離れた存在ね。
その2つとは、例えば
生と死 男と女 神と人・・
それらが、合わさる・・・合掌。
ホラ、重なりあう次元ができたわ」

 

ミニ・ミニ ボイス

京都にて“お仕事”
特別な“訓練”が、開始された。

絆固めのバージョンアップ。
「常に、意識をする」
見えず、聴こえずなる“霊的エネルギー存在”に対し、
生きている人間のように、意識し、接するのだ。
絶えず話しかけ、コミュニケーションを持つ。
目指すは、より実体化させていくこと・・・
共鳴に関する様々な実験も、行っているようだった。

ワタシにとっては、
“ダンス”する感覚と一緒。
ダンスで鍛えた受信力&カラダの反応が、頼りだ。
交信成功の証の“ギフト”をもらいながら、訓練を受ける様子、
側から見ると、
???!!!
めっちゃ、奇妙だろう(苦笑)

この先にあるのは、体系化、一般化!?
ふつーの方々へ、モロモロ伝授していくようで・・・
うーむ、面白くなってきたぞ。

1日、訓練をやってみての、感想。
人間の“意識コントロール”の難しさ。
ダンスの際は、お相手の感触がはっきりあるため、
意識をむけやすい。
が、非物体なる存在は、めっちゃ難しい(苦笑)
「ほら、また、忘れてる
よそ事、考えてる」
by 兄貴
なんども、なんども・・
ふわぁ。

でも、夜、9時過ぎ・・・
肥後橋に戻ってくる頃には、か
なり途切れずに、交信できるようになったんだ。
でも、使ったことのない神経を刺激し過ぎたのか、
ちょいと、頭痛してます(苦笑)
ふー。

さて、本日は
“肥後橋”快刀乱麻ワークショップです。
ご参加くださる皆さん、ありがとうございます。

回転レッスンの続き。
今回は、リバースターンです。
とっても、楽しみ💗
快刀乱麻ワークショップって、ベリー・スペシャルだもん。
他レッスンでは、やりにくいテーマも
ズバッ快刀乱麻しちゃうよぉ。
さぁさぁ、どーなりますやら!?
よろしくね!

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
Comment





Comment