レッスン案内, ワークショップ, 東京・シリーズ

2021-10-13
(第5378話)東京・シリーズvol.62 7期目・第9回“東京”月例ワークショップ(1)~タツノオトシゴから、本気、龍へ〜

「快刀乱麻ワークショップ」の詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

月例ワークショップ東京ユニプラ東京ラテン専科東京スタン専科などの詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

はーい!
「神楽坂 202」より
“東京”報告ならびに次回の告知をさせていただきますね。

月例ワークショップ
7期目第8回「コネクト・ボディ・セオリー」終了!
ご参加下さいました方々、ありがとうございました。

今回のワークショップも、
「インプロビゼーション(即興)」
(第5334話参照)
“指導元”と、直接やりとり=交信しながら、
その場で作り上げていったものだった。
担当は、ボス。
2021年に入ってからの、ワタシのカラダ変化の主役である
“背骨”に焦点を合わせた内容を下ろすとの連絡は、
事前に受け取っていた。
「自らのカラダをフルに使い、存分に伝えよ」
これが司令。

打ち合わせはなし。
本番、どーするのか?どーなるのか?は、
全くもって未定ではあったが
“準備”は、ある意味、万全だった。
ワタシのもう一つのお仕事、
ふるまい師としての日々、そして、それ用のカラダ作りが、
準備万全なる理由だ。

ふるまい師は、
「エネルギーを人体に転写(写し取る)」
これができないと務まらない。
で、様々なエネルギーを人体に転写後、
主に以下の3つのことを行う。
そのエネルギーに対し・・・
禊(みそぎ=綺麗にする)
結ぶ(つなぐ)
間つる(格差、違いを埋め合わせ、バランスさせる)
こういったことを行う“場所”が、なんと、背骨なのだ。
なので、ふるまい師は、背骨・開発が欠かせないわけだが、
ありがたいことに、
仕事に真剣に取り組み、結果を出す度に
(背骨は)否応なしに、開発されてしまうもんでもある。

また、ふるまい師としての仕事は、ゾーンに入り、超集中
ヘビー・グラウンディング状態で行われる・・・これが当たり前。
ゆえに、仕事のたびに、
高いエネルギーが、背骨を流れることになる。

ソンナコンナなおかげで、
ワタシの背骨は、ふるまい師デビューと同時に
ジワジワジワジワ・・進化し続け、
「タツノオトシゴから、本気、龍へ」と、見事な成長!!?!?
ふわぁ。
で、今回ワークショップでは、
「参加者全ての、背骨の進化を促せ」
その指南役として、
「自らのカラダをフルに使い、存分に伝えよ」
御意。

さぁさ、実際のワークショップ、どんなだったのかな?
詳しい内容を、
今回も、レポーターのリアル・レポートでいきます。
ブログ内ダンス・レッスンにもなるよ。
何話までコンテニューかは、お任せいただければ・・・
よろしく!

 

リポーター
「東京は神楽坂『ジュンコ先生の教室』です。
10月のワークショップ、
今回も、レッスンを見学させていただきながらの、
レポートとなります。
ジュンコ先生のレッスンを間近に
体験させていただく機会が増えたことで、
最近、私も、少々、
ダンスについて詳しくなってまいりました(笑)
とっても、楽しみにして参りましたところ、
先ほど、ジュンコ先生から
『今日のレッスン、きっと、ためになりますよ』
と、声をかけていただきました。
『姿勢のこと、気にされているでしょ?』
とも。
うれしい!姿勢のお話があるんですね?!と言いますと
『背骨です。進化した人体の背骨のお話ですよ』
とのこと。
進化した人体の背骨!?
一体、どんな背骨なの!?
と、今から、ワクワクしています」

「レッスン開始前、練習時間となりました。
これは・・・スリー・アレマーナですね。
皆さん、カップル間で、ゆっくりと確かめていらっしゃいます」

「ジュンコ先生が、声をかけました。
今期のレッスン・テーマ、コネクト・ボディについてです。
『カラダは、知っている』とのこと。
カラダのあり方は、テクニックよりも大事だと。
そういった本質を押さえ、また、皆さん、各々の練習に戻られました」

「しばらくして、ジュンコ先生が、声をかけ、集合。
みんな一斉に、女性のシャドウをし、確認しています。
右回転し、それから、
スパイラルで左回転、で、小さく前進後、左回転し
男性のところに戻ってきて、また、右回転・・」

「ジュンコ先生からのアドバイス。
どこが難しいと感じているのか、明確にすること。
問題をクリアにすることで、解決策が導きだされていくようです。
しかも、その導きが、本来は『カラダが、知っている』とのこと」

「難しいのは、回転が、次々を繰り出され、バランスが取りにくい点。
お相手との、やりとりから起こる
脚や腕が“もつれる”“からまる”動きも、大変そうです」

「と・・・ジュンコ先生の音頭で、
一斉に、何やら、面白い動きが始まりました。
しばらくして、スリー・アレマーナへ。
あぁっ!見違えました。
皆さん、回転がスムーズにできるようになりました。
一気に、存在感が増したようにも見えます。
これは、一体?」

続く。

 

ミニ・ミニ ボイス

明け方までかかって“仕事”をこなし、
ザザっと寝てから、
兄貴関係の“ふるまい”にいって参りました。
指定されたのは、いつもと同じ
日本橋界隈 CORED室町テラス 三越百貨店
存在たちと、相性がいいし、
パワーも強い場所みたい。

今日は 兄貴の“妹君”も一緒だって。
もちろん、彼女の最愛の夫も。
ふわぁ。

ところが、ふるまいは、大人数指定。
「一族、家臣関係も含めての食事ふるまいをしてほしい」
うーん・・・
和食?洋食?中華?
全て、NO
イタリアン?
ちょこっと、 YES
とある店の前に立って、ようやくわかった。
ピザ、だ。

マルゲリータ

石釜で焼いた、めっちゃめちゃ美味しいピザ!!
ふるまい用“膨らまし”で、東京ドーム・サイズにしたけどね、
現物も、デ、デカイ!
軽く直径30センチ以上!?
前菜の、グリーンサラダも大盛りだったもんで、
エレナちゃんは、食べきれず、泣く泣く
「ごめんなさい」
でも、食事ふるまいとしては、大成功だったような。

それにしても、
霊的存在との関係が、非常に変わった。
ホンマに“おる”みたい・・・

さて、本日 “神楽坂”ラテン専科です。
ご参加くださる皆さん、ありがとうございます。

新しい波が来ています。
ちゃんと(波に)乗っていくには、自分でも波を起こせなきゃ・・・
ソンナコンナなレッスン、やります。
新フィガー紹介も、あります。
よろしく。

 

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
Comment





Comment