レッスン案内, 東京・シリーズ

2018-12-23
(第4353話)東京・シリーズvol.32 4期目・第11回“東京”月例ワークショップ&ユニプラ&ラテン専科&スタン専科(3)~フォーカス力のアップの向けて・・・〜

月例ワークショップ東京ユニプラ東京ラテン専科東京スタン専科などの詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

前回の続き。

スタン専科ラテン専科ユニプラです。

今回、これらすべてのレッスンにおいて、
ある共通のことを行ったんだ。
そのある共通のこととは?
「フォーカス力のアップ」

フォーカスとは「焦点」
フォーカス力とは、焦点を合わせる力。
言わば・・・集中力だ。

「解放レベルから集中レベルへ」
(第4239話参照)
続行中につき、
「どこを意識して踊るか?」
「何をイメージして踊るか?」
を伝え、その意識、
イメージにフォーカスしていただく・・・
そのようなレッスン展開を行ったのだ。

正しい動きは、正しい意識やイメージから起こる。
身体能力が上がってくるにつれ、
意識やイメージを少し変えるだけで、
ダンスは「激変」する。
無意識で、何気なく、踊っていたら、
ダンスはなかなか変わらない。
もちろん、不正確な意識やイメージのままだと、
動きも不正確のまま。
ただし、身体能力の中でも
「自分の内側を感じ取る能力」が欠落していると、
なかなか、思うようにならない。
この辺りの克服が2019の課題になりそうだ・・

さて、スタン専科において、
フォーカス力アップをねらったのは、
後退ウォークの際の、
インナーレッグの使い方
と、
プロムナード・ポジション

詳しい解説等はまとめて、
おいおい、専科記事でアップ予定につき、ここでは、
サラリご報告を。

後退ウォークの際において大事な意識は、
「カラダの内側から脚を伸ばすこと」
後退ウォークで外側の脚ばかりを長く伸ばすと、
腰を痛めるので注意!
「その脚の伸縮が、音楽性を持っていること」
音楽性は“ビック・シェイプ”が、
大いなる手がかりとなる。
腕のごとく脚を使うように。
プロムナード・ポジションへの入り方、
戻り方において大事な意識は、
「上半身と下半身を使い分けること」

ワタシ的感想
繊細なレッスンが続いていますが、
楽しくノリながら、ついてきてくれるので、
頼もしいです。
「自分の内側を感じ取る能力」が、
上がってきているため、
集中レベルのレッスンを楽しむことができるのだろう。
1月は、フィガーが、ちょいと増えます。
フィガーを覚える時から、内側意識でやってみよう。

次、ラテン専科において、
最もフォーカス力アップをねらったのは・・・
アーム・アクション

アーム・アクションにおいて大事な意識は、
「アームを動かさず、
背骨からの伝播(次々に伝わっていくこと)のみで、
アーム・アクションを行う」
この指示に対し、目からウロコだった方が多かったね。
カラダの操作感覚が一気に変わった方も。
もちろん、
「背骨から腕・手へ伝播」が正確になるにつれ
「腕・手から背骨への伝播」
も可能に。

ワタシ的感想
超高度なカラダ使いに対応し、
「そうだったのかぁ!!」と感動する姿に、
こっちも感動でした。
背骨から腕・手へ伝播の正確さは、
まさに、フォーカス力のなせる技。
腕ブーランやスカイ・エクササイズなど、
キュアをやればやるほどに、
確実に、精度はアップします。
ラテンも、次回、フィガーが増えます。
ちょいと、高度。
やったことない!?!?
持ち前の仲間力とフォーカス力で、乗り切ろう。

最後は、ユニプラ
今回は、特別レッスン。
「ブラインド体験」をしていただき、
フォーカス力アップをねらったんだ。

「目を閉じたまま、フォローする」
ほとんどの方が初体験だった。
今までにない・・・超集中状態へ・・・
今までにない気づきがたくさんあったことだろう。
視覚情報を消すことにより、
他の感覚へのフォーカス・チェンジが、
自動的に行われるからねぇ。
背骨の下に脚をおく
相手を内側で捉える
何より、自分に集中する・・・
いつも学んでいるモロモロの本質に
触れることができただろう。

そして何より
グッド・フォーカスだったのは、
初の美容NETかな(笑)
「宝塚・花組のポーズ」のパロディ版。
顔のリフトアップに即効性あり。
これまた、
いつも以上の超・集中状態で、行われ・・・
他者を見ると笑いがこらえられないため、
危険です(?!)

以上 “東京”報告でした。

 

ミニ・ミニ ボイス

“大阪”ユニプラ
「音楽を楽しむ、多様性について」
「クランク運動の際の、肩甲骨、腕のあり方」
「背骨の揺れを音へと変換し、腕へ繋ぐ」
など
言葉にすれば、
難しそう〜になっちゃうモロモロを、
ユニプラ仕立てにして取り組んでいただきました。
上記の記事同様、
フォーカスをチェンジするだけで
「こんなに変わるの!??!」

「自分の内側を感じ取る能力」
さすがです!

ありがとうございました。

神楽坂では、
スペシャル・練習会が開催されました。
たくさんの方々が来てくださり、
活性の高いGOODな練習会になったそうね。
ご参加くださった皆さん、
ありがとうございました!

23日
肥後橋では、ラテン&スタン専科。
神楽坂では、ビギナークラスです。
ご参加くださる皆さん、ありがとうございます。
いよいよ、今年ラスト!!
ドラゴン・パワーで、盛り上げていきましょう。

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
Comment





Comment