ルンバ, 快刀乱麻クリニック

2016-07-02
(第3448話)快刀乱麻クリニック ダンスの根本的“なぜ?”の解決に迫る ズバリ!ワンピースで踊るには!?(72)~足はまとめる方が良い?〜 

第30回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、

コチラへどうぞ

 

いい?
今から言うようにやってみて。
両手をグ〜っと上に、
それから横に大きく広げる。
天地のエネルギーを感じる。
ボディが高く、落っこちてない、
全方向に張力を感じたら、準備OK

では、
右足に立って、
左足を前にポイント。
「これからルンバ、踊ります」
という時の“女性”だね。

足先まで綺麗に・・・と、意識する。
と、その時、
「足の骨が結束(けっそく)してきた」
ってイメージしてみて。
どうかな?
アーチも綺麗に出てきたかな?

その感覚を受け、カラダも変化させてみよう。
さらに、張りを持つ感じだ。

ん?
カラダも結束したみたい?
しっかりしていて立ちやすい?
いいわね。

では、今ポイントしている足を柔らかくしてみて。
おっとぉ。
体勢が崩れたね。

今度は、左足に立って、右足後ろにポイントする。
「これからルンバ、踊ります」
という時の“男性”だ。

再び
「足の骨が結束してきた」
とイメージ。
先ほどと同じく、その感覚を受け、
カラダも変化させてみよう。
さらに、張りを持つ感じだ。
しっかりと、バランスが取れて、いい感じ?
OKだ。

では、ポイントの足を
フニャァ〜
柔らかくしてみて。
やぁ、立ってられないね。

次。
もう一回、右足に立って、左足を前にポイント。
足先まで美的に。
さぁ、
「足の骨が結束してきた」
その足に体重を乗せてみて・・・
お、うまくいったね。

元に戻って、柔らかいアシでポイントして。
その足にその足に体重を乗せる・・・
それで体重を乗せてみて・・お、うまくいきませんね。
バランス、良くないですね。
さて、何をやっているかわかるかな?

足元は、
床の上で体重が乗っていなくて“空中”にあるとき、
また、これから乗りますよって時、
ふにゃふにゃよりも、まとまっている方が、
バランスが良いってこと。

もちろん、
結束でまとまっている場合と、
力みの違いを再教育することは、必須だ。
そんでもって、
フットケアをして、
感受力のある足裏を作ることも重要だよ
・・・ということを付け加えておこう。

 

ミニ・ミニ ボイス

“10プラ”で〜す。
ご参加くださる方々、ありがとうございます。

夏祭り・学習発表に向けての、練習時間、あります。
スタン専科 カンタービレ・ワルツ
広いところで練習したいもん、これ必須ね。
それから、
ラテン専科 バイラ・サンバ
レボリューション・ルンバ
パソドブレ
あ、リクエストの多い
ウォーキング・ルンバも。

わぁ〜!!いっぱいだぁ〜

今日は、やや参加者が少ないため、
モロモロご要望にもお答えできるかも。
では、気をつけてお越しくださいね❤

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
2016-07-02 | Posted in ルンバ, 快刀乱麻クリニックNo Comments » 
Comment





Comment