ルンバ, 快刀乱麻クリニック

2016-06-26
(第3442話)快刀乱麻クリニック ダンスの根本的“なぜ?”の解決に迫る ズバリ!ワンピースで踊るには!?(68)~ディレイド・ウォーク〜 

ディレイド系のウォークを紹介しよう。

ディレイド・アクションとは、
軸移動を止めて、足を先に用意する
言い換えれば、体重を乗せずに足を置き、
後から体重移動するものだ。

メジャーなのは、
ディレイド・フォワード・ウォーク
ディレイド・バックワード・ウォーク
他には、
ディレイド・フォワード・ウォーク・ターニング
ディレイド・フォワード・ウォーク・コンプレスド
ディレイド・バックワード・ウォーク・コンプレスド

使ったこと、あるかな?
ん?
コンプレスドが、わからない?
ヒザを曲げるってことだよ。
ただ、曲げるだけではない。
回転を起こすんだ。
進行方向が変わる
ディレイド・フォワード・ウォークというわけだ。

どんなフィガーで使われているかな?

ディレイド・フォワード・ウォーク・コンプレスドは、
女性クローズ・ヒップ・ツイストの歩順3
女性コンティニュアス・ヒップ・ツイストの歩順3
女性コンティニュアス・サーキュラー・ヒップ・ツイストの
歩順3、5、7、9
ディレイド・バックワード・ウォーク・コンプレスドは、
男性クローズ・ヒップ・ツイストの歩順3
男性コンティニュアス・ヒップ・ツイストの歩順3
男性コンティニュアス・サーキュラー・ヒップ・ツイストの
歩順3、5、7、9

女性と男性、
同じ時に使うことが多いから解りやすいかもね。
ってことは、そう!
ディレイド・フォワード・ウォーク・コンプレスドすること自体が
大いなるリード&フォローになっているわけだ。

ヒザが立ち上がって、綺麗な「く」の時になれば OK
ただし、これもアシだけでやるわけではない。
時に、
「シュッ」てな速さを出すとかっこいい!アクションだが、
アシでやるとできない、と言うか、力んじゃうし、
アシを痛めてしまうこともある。
で、どこを使うのかというと、アバラだ。
コンプレスする側のアシとアバラの連動で行うところが
キモなのだ。

そのためには、めっちゃ、
ツリタレフリコになること!!
股関節並びに、カラダの持っている回旋機能全開できるようになると、
ようやく男性と女性のリード&フォローが
本格的にできるようになってくるんだ。

この辺りを見るために、
難関フィガーでおなじみの
コンティニュアス・サーキュラー・ヒップ・ツイスト
取り上げてみよう。

 

ミニ・ミニ ボイス

本日、ユニプラ。
ヒデくん
「メッチャ勉強になったわ」

「足から動くとセスジのムーブがないし、
コミュニケーションも取れない・・・
ってことがよくわかった」

教えているワタシも、ホンマ、勉強になった。
「何を意識するのか?」
フォーカスをチョコっと変えるだけで、
こんなにも違うものになるか!?ってね。

 

FavoriteLoadingお気に入りに追加
2016-06-26 | Posted in ルンバ, 快刀乱麻クリニックNo Comments » 
Comment





Comment