エッセイ

(第4185話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(164)~ツルんとした感触の白い陶器の正体~

霊夢シーン2の夢解き、後半の部分、続きです。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少量、入っている。 食べては、いない。 ヒデくんにとっての「阻むモノ」は、大きく2 …続きを読む

2018-07-08 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4184話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(163)~違和感~

霊夢シーン2の夢解き、後半の部分。 次は、ヒデくんにとっての「阻むモノ」だ。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少量、入っている。 食べては、いない。 この中に、 …続きを読む

2018-07-07 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4183話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(162)~神聖な器である人体に安っぽいモノを入れる?~

第38回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   霊夢シーン2の夢解き、後半の部分、続きです。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少 …続きを読む

2018-07-06 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4182話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(161)~B級グルメ的思考~

第38回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   霊夢シーン2の夢解き、後半の部分です。 ミキヒコさんの目の前には、 冷えたマズそうな「焼きそば」が。 ツルんとした感触の白い陶器に、少量、入 …続きを読む

2018-07-05 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4181話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(160)~阻むモノは、自らのゴーマン化~

第38回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   霊夢シーン2の夢解き、続きだ。 ヒデくんにとっての「阻むモノ」 それは・・・ ミキヒコさん わぁ、こんなこと書いちゃって、どーしましょ(汗) …続きを読む

2018-07-04 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4180話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(159)~倉庫は、きれいに収まってしまっている心の状態~

第38回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   霊夢シーン2の夢解きだ。 前回、ちょこっとお話ししたように、 「白い大きな机の前に、ミキヒコさんが一人」 は 「一緒に会議する存在=守護・指 …続きを読む

2018-07-03 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4179話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(158)~一緒に会議する存在が、いない!?~

月例ワークショップ&東京ユニプラ&東京ラテン専科&東京スタン専科などの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   第38回 読者限定ワークショップの詳しい情報は、 コチラへどうぞ   第4172話の続きです。 …続きを読む

2018-07-02 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4172話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(157)~教科書をつくる訓練シフト~

前回の続き。 インターネットでテニスを教授、 大成功しているという男性の紹介を受けたその晩 ワタシは、ナニヤラ異様な興奮状態に陥った。 何時になっても、眠気が訪れず、 脳が活性している状態が持続したのだ。 おもむろに、 …続きを読む

2018-06-25 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4171話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(156)~似て非なるもの~

前回の続き。 出会いのパーティに参加した男性が、 「ジュンコ・メソッドを、広げるべきだ」 と、力説。 インターネットで、テニスを教授、 大成功しているという友人を紹介してくれた。 「白く大きな机」を囲み (漫画ではフツー …続きを読む

2018-06-24 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4170話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(155)~さらなる展開、一人の使者~

前回の続き。 以下は、今だから翻訳できる、 守護・指導霊からのメッセージだ。 「広告業界での社会勉強と、 文章を書く訓練は、一旦、終了だ。 本来の仕事である『ダンス』に戻ることになる。 そして、さらなる展開が待っている。 …続きを読む

2018-06-23 | Posted in エッセイNo Comments »