2018-06

(第4173話)東京・シリーズvol.29 4期目・第5回“東京”月例ワークショップ&ユニプラ&ラテン専科&スタン専科(1)~立つことの難しさ〜 

エッセイ 「とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話」 ラストの“盛り上がり”が、 エラく長引いておりますが(汗) ちょこっと、寄り道、させてください。 “東京”報告ならびに次回の告知をさせていただきますね。 その後、 …続きを読む

 

(第4172話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(157)~教科書をつくる訓練シフト~

前回の続き。 インターネットでテニスを教授、 大成功しているという男性の紹介を受けたその晩 ワタシは、ナニヤラ異様な興奮状態に陥った。 何時になっても、眠気が訪れず、 脳が活性している状態が持続したのだ。 おもむろに、 …続きを読む

2018-06-25 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4171話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(156)~似て非なるもの~

前回の続き。 出会いのパーティに参加した男性が、 「ジュンコ・メソッドを、広げるべきだ」 と、力説。 インターネットで、テニスを教授、 大成功しているという友人を紹介してくれた。 「白く大きな机」を囲み (漫画ではフツー …続きを読む

2018-06-24 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4170話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(155)~さらなる展開、一人の使者~

前回の続き。 以下は、今だから翻訳できる、 守護・指導霊からのメッセージだ。 「広告業界での社会勉強と、 文章を書く訓練は、一旦、終了だ。 本来の仕事である『ダンス』に戻ることになる。 そして、さらなる展開が待っている。 …続きを読む

2018-06-23 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4169話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(154)~Boy Meets Girl~

前回の続き。 コピーワークに明け暮れていたワタシに、 突然、ヒデくん・窓口で届いた「お仕事」 出会いのパーティ 天界からのお仕事ならではの、 スピードで「トントントーン」と進んでいった。 ワタシは、抗うことはできなかった …続きを読む

2018-06-22 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4168話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(153)~ヒデくんは、ワタシのお仕事・窓口~

前回の続き。 絶対に、いつかは、ダンスに戻されるに違いない、 と、知っていたが、 いつ、どういう、きっかけで、戻されるのかは、 全く、予測がつかなかった。 それが、突然、やってきたのだ。 「20〜30代の若者の出会いのパ …続きを読む

2018-06-21 | Posted in エッセイ1 Comment » 

 

(第4167話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(152)~絶対に戻される~

前回の続き。 コピーワークに明け暮れ、 「ダンス、辞めるのかなぁ」 と思っていたワタシに、突然やってきた「お仕事」 「出会いのパーティ。 20〜30代の若者の・・・・」 ヒデ君の口から、それを聴いた時、 ワタシは、とっさ …続きを読む

2018-06-20 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4166話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(151)~出会い系は嫌だ!?~

前回の続き。 「ビギナー向けダンスライブ」 会社の新年会、忘年会、設立記念や、 異業種交流会など「各種イベント」の中に、 社交ダンス・タイムを作り、体験してもらうものだ。 予告なしに、いきなり行う“ゲリラ・ライブ”もアリ …続きを読む

2018-06-19 | Posted in エッセイ4 Comments » 

 

(第4165話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(150)~出会いのパーティ・イベント依頼~

前回の続き。 その日、 いつものように、 「白い大きな机」を囲んで、 3人・会議をやっていた。 ヒデくんの携帯が鳴った。 「おう! M君か・・」 勢い良く、席を外したヒデ君、 しばらく経って戻ってきて、 楽しそうに、こう …続きを読む

2018-06-18 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

(第4164話)チョット中休み エッセイvol.133 とんでもなく嘘のような、どこまでも本当の話(149)~もっと、ダンスに近づくために、離れている~

前回の続き。 今から13年前、天界指令によって立ち上げた 「秘密結社」の中で、 コピーライターとして頑張っていた頃、 ワタシは、内心 「もう、ダンス、辞めるのかな・・・」 そんな気持ちで、レッスンを続けていた。 ところが …続きを読む

2018-06-17 | Posted in エッセイNo Comments » 

 

1 / 3123